女性も安心はできない

suruta悪徳な出会い系サイトの被害をうけるのが男性ばかりと思い込んでいると、女性も痛い目を観ることになりますよ。
出会い系サイトを利用している以上、女性も男性との出会いを求めているのです。
悪徳業者からすれば、お金が取れれば男性でも女性でもいいのですからね。

出会い系サイトでカード決済をしていた女性が700万円の被害にあったというのがニュースになっていました。
その女性は出会い系サイトの業者とカード会社を相手取り裁判を起こしたという事で話題になりましたが、ここで衝撃をうけるのは、700万円という金額の大きさです。

この女性は男性からもらったメールにあったURLからサイトに飛んだようです。
そのサイトが出会い系サイトで、女性はサイトに登録をして利用したということです。
女性が利用した出会い系は、女性も有料なサイトで男性へメールを送ったり、プロフィールを閲覧している間に、多額の利用料まで膨れ上がったそうです。

女性は出会い系サイトで知り合った男性からのメールで別サイトに飛んだのではなく、いつも利用している自分のメールに来たメールにURLが書かれていたということですね。
出会い系サイトを利用しない女性であれば、URLをクリックしてしまう人もいるのでしょう。
プライベートなアドレスであれば、友達から?と思い入会してしまったのかもしれませんね。

自分宛てにメールを送るのですから、何かしらの知人と思い、誘われて無視をするのも悪と思ったのでしょう。
今の時代、いろいろなネットサービスがありますから、登録自体に危険性を感じない人もいるのでしょう。

被害が大きくなった要因とは?

tesutaoこの女性の場合、ここまで被害が大きくなった原因としてクレジットカード決済が上げられます。
もしもこの出会い系サイトが前払い制のポイント制サイトであれば被害もここまで多くはなかったでしょうね。
カード決済は楽という反面、支払いシステムによっては大きな被害になります。
また簡単にカード情報をサイトに登録するというのは危険なことなのだと知ったほうがいいですね。

とにかく男性であっても女性であっても、自分のところに見ず知らずの人からおかしなメールが届き、そこにURLが書かれていてもアクセスしないようにすることが大切です。
スパムメールの中には、親しげに友人を装って送られてくるものもあります。
ネットで危険なトラブルを防ぐためには、自分でしっかりと考えて行動することでしょう。

女性の場合、男性以上に出会い系サイトのトラブルについては相談できる人もいないでしょうから、被害に合った場合は、1人で解決しようと考えるのかもしれませんね。
しかし相手は騙しのプロですから、勇気を出して消費者センターや無料で相談できる弁護士などを利用してみてください。
最近では女性が騙されるケースも決して少なく無いということを忘れないで下さい。

新着情報

◆2014/04/02
女性も安心はできないの情報を更新しました。
◆2014/04/01
サイト運営者プロフィール紹介の情報を更新しました。
◆2014/04/01
多くの出会い系サイトが存在するの情報を更新しました。
◆2014/03/28
出会いがなく悩んでいる人へを新規投稿しました。
◆2014/03/28
メールフォームを新規投稿しました。